CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 理想の父親 | main | 信号待ち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
8年ぶりの
その昔、重荷(超重い荷物を載せる実用自転車)には「耳付き」と言われるタイヤがありました。
タイヤ全体でチューブを包み込む構造で、ビードからリム側にもゴムが張り出しているタイヤです。
リムフラップがいらないというメリット(たいしたメリットではないですが・・・)はありますが、リムに嵌めるのがとても大変なのとコツが必要です。
拙僧も約8年ぶりに耳付きを嵌めました。
かなり古い規格なので、「知らない自転車屋も多いんじゃない?」とは師匠の言葉。
まだBSが作っていたというのが驚きです。

小ネタではありますが、昔は耳付きタイヤの耳を切る「耳切り」という道具がありました。
バルブを通す為にU字の切り込みを入れる為だけに存在する出番の少ない工具です。
それにしても8年ぶりの耳付きだったので、緊張しましたが無事嵌められてめでたしめでたし。
| 自転車 | 20:50 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - | -
コメント
コメントする