CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ある日の事
ある日私は蛇と出会いました。
もちろんネイティブの。
あと、同じ日にイグアナ(かな?)とも出会いました。
少し郊外に行くとネイティブ達と会えるのもまたオーストラリアの魅力かもしれませんね。



| ゆるくぬるい日々 | 07:50 | comments(0) | - | -
今日は日曜日




オーストラリア人の日曜日の過ごし方はとてもゆったりしています。
昼間からパブでゆっくり家族や友人と食事をし、のんびり過ごすみたいです。
私もその日曜日の過ごし方を真似てみました。
ビールを飲んでハンバーガーを食べて、シティを眺めていい日曜日を過ごせました。
ま、今はまだ毎日日曜日なんですけどね(笑)



| ゆるくぬるい日々 | 16:58 | comments(0) | - | -
シドニーの物価高は家賃と外食だけではない!


ビリヤードへ行ってみました。
こちらは食事がとにかく高く、地価の上昇などもあり、それなりの値段を覚悟していましたが、まさかの2時間で$32(1豪ドル約100円)とかなり高い!
多分ですけど、日本だと一人いくらですが、こちらはテーブル単位で料金がかかるのかもしれません。
1テーブルにつき上限4人と書いてありましたので。
別のお店では正午〜午後6時までのうちの2時間を$20で突ける所もありました。
お!安い!と思いましたが、よく考えれば時間1000円は日本ではあり得ない値段です。
パブなんかだと1ゲーム$3なんてところもあるみたいです。
これは徹底的にシドニー中のビリヤード場の値段を調べないと破産しますね(笑)

 
| ゆるくぬるい日々 | 16:29 | comments(0) | - | -
久々の更新(車探し編)
 
ここ数日車を探している(盗難に遭ったのではなく、購入って意味で)

狙うはステ〜〜〜ップ!ワゴン。

別にセレナでもノアでもいいんだけれども、ミニバンというとステップワゴンというイメージがある。

単純なイメージだけでなくシートアレンジの多彩さも魅力の一つ。

自転車の積載や、サーフボードの積載も考えているからやはりシートアレンジの多彩さは必要かと。

確かにステップワゴンはシートアレンジは多彩だが、現行モデルから3列目床下収納と2列目ウォークスルーモード(シートの真ん中が通路になる)が採用されている。
(もしかして過去のモデルでも2列目のウォークスルーはあったのか?)

過去のモデルの中古車を見ていると2列目のシートが気に食わない。
2列目は車体右側に寄った構造になっている。
一番左は補助席的な扱いで、6人乗る時に2列目が窮屈な2人乗りになるのだ。(補助席未使用・各列2人乗車時)

さて、現行モデルではどうだろう?(ウォークスルーについてのみ)
ウォークスルーモードにしておけば、若干狭いかもしれないが3列目に乗り込む際に2列目を倒して乗車する必要が無い。
が、逆に言うと過去のモデルの方が補助席を畳んでいれば3列目に乗り込みやすい。
個人的には現行型のシート配置の方が好み。
3列目の床下収納は確かにかさばる荷物を積む際に大きなアドバンテージになるだろう。
でもここでよ〜く考えて欲しい。
現行のステップワゴンには恐らくテンパータイヤが詰まれてないのではないだろうか?

多くの国産車はテンパータイヤを積んでいただろう。
でも個人的にはテンパータイヤは好みではない。
欧州車の場合、テンパータイヤではなく通常のタイヤ(ホイールセット)が搭載されていることが多い。
これがいいんですよ。

燃費向上(軽量化)、室内空間の確保、コストダウン、タイヤの性能向上といった理由で道路運送車両法もやんわり改正されたのかもしれない。
パンク修理剤を積んでいればOKってな風に。

それを利用してぽっかり浮いたスペースにシートをしまうというのはいい事だが、タイヤ交換なんて苦でもない人間にとっては予備のホイールが積まれていた方がよっぽど安心できる。

パンク対策における好みは下記の通り。
1:欧州車のように純正と同じ予備ホイールセットが積まれている
2:100歩譲ってテンパータイヤ
3:パンク修理剤(できれば除外)

確かによほどの不運でない限り、近年のタイヤでトラブルということは少ないだろう。
しかしそこは何かあってからでは遅いのだ。
それに、ロードサービスを待つ時間ももったいない。
パンク修理剤なんてものがどれほど頼りになるかわからないし。


シートについては一人で乗ることがとてが多いだろうし、どっちでもいいか。

ま、それにそこそこ距離の行った中古車しか買えませんし。
もしも車を買ったらしばらくカンパニョーロはお預けだな(笑)
| ゆるくぬるい日々 | 22:08 | comments(1) | - | -
ハンダ作業とサーキットテスター

 今日、仕事で使っているグラインダーが完全にお亡くなりになりました。

回転数を2段階に調節できるタイプのグラインダーなのですが、前々からスイッチを「低回転」にするとうんともすんとも言わなかったのであります。
スイッチを若干動かしたりすると低回転でも動いていた時期もあったので、恐らくスイッチの接触不良で低回転では動かなかったのであろうと推測していました。
高回転では動いていたので仕方なしに高回転でしばらく使ってました。

が!!しかし!!
ついに本日、そのときが来ました。
高回転にしてもピクリとも動きません。
こいつがお亡くなりになると作業に大きな支障がでます。

削ったり、削ったり、削ったりがすべて手作業。

涙チョチョ切れものでございます。


なので、家に持って帰って来て分解。

空けてびっくり玉手箱。
単純に抵抗が入っている回路と無抵抗回路があるだけでした。
ま、シンプルに作ればこうなるか。

さて、何で今日ぴくりとも動かなかったかというと、アース回路が最後の最後のハンダで断線・・・。
ま、アース不良による抵抗値インフィニティー・・・。

被覆を剥いてハンダごてで再度ハンダ付けにて回路復活。
ま、これでいいか。

と思いきや、作動しなかった「低回転」の復活をさせてみようと決意。
あけたときじゃないとこんな面倒なことはしないので、一緒に直してしまおう。

スイッチにはデスビのコンタクトポイントみたいなのが2つ付いていて、低回転と高回転に回路を切り替えるという簡単なもの。
フェースが荒れていたので紙やすりで軽く修正。

スイッチを単品でチェックしてもちゃんと導通あり。
うんうん。これでちゃんと低回転も動くだろう。

ま、でも念のためサーキットテスターで各部導通をチェックして・・・おや?

 


おや?

 

 

 


おやおや?

 

 


なぜか抵抗器の抵抗値がインフィニティー・・・。


低回転モードで作動しなかったのはスイッチの接触不良によるものではなく、抵抗器の死亡による事実上の断線が原因だったのね・・・。

ま、でも同じ抵抗器を買ってくればハンダ付けして直るわけだし。
さて、どんな抵抗器が入っているのかな?

ん?

メーカー名もないし(ロゴっぽいものはある)、入っている文字といえば「2・B」と「3BZ」だけ。
ネットで検索しても出てこないし、何より問題なのは抵抗器の抵抗値を調べるには断線していたら調べられないということ。

だって、サーキットテスターに抵抗値は無限大としか表示されませんから・・・。

 

| ゆるくぬるい日々 | 02:22 | comments(0) | - | -
「セプテンバー」と「Tシャツと口紅」
 
この二つの曲には共通点が1.5個あります。

まず作詞家であるところの「松本隆氏」そして「心に影が射す」というフレーズ。
実際のところは「心に影が射した」と「心に射した影」なので、全く同じフレーズではありませんが、何だかこの表現が好きなんです。
ネガティブ的な要素で好きなわけではなく、言い回しとでも言いましょうか。
松本隆氏の言い回しが好きなんですよね。
セプテンバーを初めて聞いたときから「心に影が射した」の部分には何だか特別なものを感じていたというか、「あ〜、そういう表現技法もあるのか〜」と感じていたんです。
キラリと光るとでも申しましょうか、拙僧にはそう聞こえたんですよね。

味も素っ気もない記事の内容であるのはいつも通りですが、今日はいつにも増して何もない・・・。
これじゃただの「聞いて聞いて!てゆーか読んで読んで!」の記事ですね。
コメントしづらいったらありゃしねぇ(わかってんなら書くなよ・・・)。

からし色のシャツ〜追いながら〜飛び乗った電車のドア〜♪


そうそう、今いる部屋がとても湿度が高いんですよ・・・。
何だかカビに殺されそう・・・。
仕事に行く前など可能な限り窓を開けて換気しているんですが、帰ってくるととってもしっとり。
ハンガーにかけてある服なんかは着ると「生乾き?」ってほどです。

ここはやはりカビに殺される前に高性能空気清浄機(除湿機能付き)
を買おうかな。
でもまずは除湿剤かな。

嗚呼、また物欲。
| ゆるくぬるい日々 | 00:55 | comments(2) | - | -
決済できん・・・。
 決済できん・・・。


クレジットカードで買い物をしようと思ったら決済ができないと店から言われた。
え?そんなまさか。
クレジットカード会社に対して支払いが遅れたりして止められたりしてるのか?
そんなはずもないし。

という事でさっそくクレジットカード会社に問い合わせてみた。


「ユーのカード元気バリバリで使えないわけないYO」との回答を頂きました。


う〜む、どうしたものか・・・。
せっかくポンドが安い今だから買っちゃおうと思ったのに。

| ゆるくぬるい日々 | 00:56 | comments(0) | - | -
「パンプキンパイとシナモンティー」と「雨やどり」という新発想

六絃琴が発する美声で滑り出すメロディーという名の舟が流れるように耳に吸い込まれ酔いしれいているとメロディーを追いかけて来るはさだまさし様の美声。
落語にも精通されていらっしゃると噂のさだ様らしく噺とも言える程に面白可笑しい場面を見事に言語化しているこれらの名曲の特徴は登場人物が3〜4人という所でございます。
自分の一方的な感情を歌うわけでもなく空想を歌うわけでもなく独りよがりを歌うわけでもなくただただちょっと面白い人々の日常を歌うのみ。
目を閉じる必要すらない程に目に浮かぶその曲の世界観に思わず吹き出してしまいそうになってしまう拙僧はまだまだ修行が足りないと思わされてしまいます。
一切の無駄を感じさせない簡潔で美しすぎる詩が心に沁み過ぎて申し訳ありません。

| ゆるくぬるい日々 | 00:57 | comments(0) | - | -
鉄とナイロンの狭間で悶絶という新発想

工具を触る時間が多いせいか右手全体の皮膚が硬くなり始め左手は親指以外の指先の皮膚が硬くなるというチグハグな手になってきた今日この頃皆様は如何お過ごしでしょうか。
テレビで18号と聞くと台風よりも金髪でやたら喧嘩が強い女性(クリリンの嫁さん)を思い浮かべてしまう私ですが相変わらずFの2弦が抑えられなくて四苦八苦でございます。
そんな悶絶系無理難題に立ち向かいつつ師匠に泣き言を漏らしたら「ああ、2弦あたりは難しいからなぁ。ユー俺のギターで弾いてみちゃいなよ」とハートウォーミングなお言葉を頂戴いたしました。
師匠のクラシックギターを手にすると思わず筺体内を嗅いでしまう程いい香りを発するそのギターはナイロン弦使用でございますので指が短い私でも弦の間隔さえクリリンすれば笑っちゃうほど簡単にFが押さえられてしまいます。
「ユー、クラシックの方が合ってんじゃん?」と師匠から更なるお言葉を頂きつつもキンケツな私は「弘法筆を選ばず」(自前のギターで弾ければナイロン弦はもっと楽に押さえられる)と言う言葉とナイロン弦の抑えやすさの狭間に悶絶して申し訳ありません。

| ゆるくぬるい日々 | 01:45 | comments(0) | - | -
Fの2弦という新発想

CR相川七瀬が非常に気になる今日この頃皆様は如何お過ごしでしょうか。
今日は訳あって「栗とゴルゴンゾーラとオレキエッティ」を頂きました。
ホワイトソースと見せかけてゴルゴンゾーラが香り次に来るのはヘーシンク様(オランダ)も真っ青ゴルゴンゾーラと前・今・来世紀最強の相性のハチミツ。
ここでオレキエッティ(みみたぶの親方みたいな形状のパスタ)登場でお口の中の戦況は一気に形勢逆転の気配で弾力とコシの強さはレイザーラモンHG様も真っ青でございます。
しかしオレキエッティにばかり気を取られていると拳王ヒョードル様も真っ青の隠れていた「栗」のロシアンフックが顎に入り気持ちよく昇天させられる「栗とゴルゴンゾーラのオレキエッティ」が美味しすぎて申し訳ありません。
キンケツな私はFの2弦が押さえられなくて(ある意味抑えられなくて)併せて申し訳ありません。
| ゆるくぬるい日々 | 00:49 | comments(0) | - | -
| 1/54PAGES | >>